ブログ始めました

整体は意味ないって本当?その理由や意味があるものにするための方法

「過去に整体を受けたことがあるけど、意味がない」

こういった声を聞くことがあります。

整体師としては、中々厳しいお声ではありますが、やはりそのお声には、考えるべきことが含まれています。

院長

整体師の私なりに色々考えてみました。

目次

整体が意味ないと言われている理由

症状が良くならない

整体が、意味がないと言われる一番の理由が、症状が良くならないことだと思います。

整体に行って症状が良くならない時に考えられる原因が3つあります。

①整体では良くならないお悩み・症状

整体には、改善が出来る症状と出来ない症状があります。

本来、整体では改善が難しい症状を扱ってしまうと、整体は効果がない・整体は意味がないと言われてしまいます。

院長

整体師が、自分が改善出来る症状なのかをしっかり判断して、説明をすることが大切ですね。

整体では改善出来ない症状というのは、骨の変形であったり、炎症があったりする症状です。
そういった症状は、病院で治療を受けたほうが良い症状です。
また、整体よりもリハビリが有効な症状もあります。

②症状が良くなる前に通院をやめてしまった

症状によっては、改善するのに数か月かかるものや、根本的な解決が出来ないものがあります。

そういった症状の時には、整体師も患者さんも根気が必要になります。

整体師の説明が足りないと、患者さんも不安になり、通院をやめてしまうことがあります。

また、根本的に解決が出来ない症状の場合には、これ以上悪くしないことが目的になることがあります。

③整体師の技術不足

症状が良くならないのは、整体師の技術力不足によるところも大きいです。

また、技術力の他に、症状に対する判断力が不足していると、自分には良く出来ない症状なのに、不必要に通わせてしまうことになります。

院長

経過をみないと、どうなるかわからない症状も多いので、やはり説明が大切ですね。

症状が一時的に良くなってもすぐに戻る

症状が一時的に良くなってもすぐに戻るということも言われます。

こういったことが起こるのは、そもそもしっかり良くなっていないか、継続的に通院して頂く必要がある症状であることが多いです。

A子さん

「しっかり良くなっていない」ってどういうことですか?

院長

はい、実は症状や痛みがなくなっても、体に悪さが残っていることがあります。

その悪さは、自覚していないことが多いので、症状や痛みがなくなったから良くなったと思ってしまいます。

ですが、実際には体の悪さが残っているので、そのまま生活していると、また症状や痛みが出てきてしまいます。

A子さん

なるほど、痛くなくなっても、体の悪さが残っているから、また症状が出てくるんですね。

〇継続的に通って頂く必要がある症状とは?

症状によっては、完全に良くすることが出来ないものがあります。

例えば、変形が元になっている症状であったり、過度の負担が体にかかる職業の方の症状であったり、80代90代の方の症状であったりです。

こういった場合には、時間の経過とともに、体の状態が悪くなってしまうので、継続的にお身体のメンテナンスが必要になります。

整体師の説明が足りない

色々理由はありますが、やはり一番の理由は、整体師の説明が足りないことにあると思います。

  • どんな症状をは改善することが出来て、どんな症状は改善出来ないか?
  • お身体のどこが悪くなって症状が出ているのか?
  • どうすれば症状が良くなっていくのか?
  • どのように症状が良くなっていくのか?

こういったことをしっかりと説明していくことが出来れば、整体は意味がないと言われることはなくなると思います。

意味のある整体院を選ぶためにやるべきこと

整体は意味がないと言われるのは、整体師の説明が足りないことが大きな理由でしたが、整体を受ける側としては、どういったことに気をつければ良いのでしょうか?

整体院に行く目的をハッキリさせる

まずは、整体院に行く目的をハッキリさせることが大切です。

  • どんな症状を良くしたいのか?
  • どこまで症状を良くしたいのか?
  • 今後も整体で体調を管理したいのか?
  • より健康な体にしたいのか?

どんなことを求めて整体院に行くのかを一度考えてみましょう。

そもそも整体ってどんなものなの?という方はこちらの記事をご覧ください。

自分の目的に合った整体院を探す

次に自分の目的に合った整体院を探しましょう。

探す方法は主に以下の3つです。

通っている人に話を聞く

一番確実性が高いのが、実際にその整体院に通っている方の話を聞くことです。

もちろん、その方とは、お悩みの症状や整体院に行く目的は違うとは思いますが、施術者の雰囲気や、施術の方針などを聞くことが出来ます。

ホームページを参考にする

整体院を選ぶ際に、ホームページを参考にする方も多いと思います。

トップページだけでなく、症状に関するページやブログなどを読んでみましょう。

また、疑問や質問などがあったら、お問い合わせをしてみるのも良いです。

ホームページを参考にする際には注意点があります。

最近では多くの整体院のホームページが、業者の方によって作られていたり、マーケティングのコンサルタントの方のアドバイスを元に作っていたりします。

そうすると、整体師の本当の人柄や考え方が、ホームページからは分からなくなっていることも多いです。

また、不自然に多い口コミは患者さんに頼んで書いてもらっていたり、「改善率96%」「~専門」といった煽りの多いホームページは、一時期整体業界で流行った集客の手法ですので、注意が必要です。

一度お試しで行ってみましょう

良さそうな整体院があったら、実際にお試しで行ってみましょう。

そして、整体院や施術者の雰囲気や、自分の目的に合うのかを確認しましょう。

院長

整体の効果は、すぐに出るものもありますが、数回整体を行わないと変化がわからないものもありますので、何となくでも良さそうな整体院であれば、数回通ってみましょう。

整体師に質問したり生活を整えたりする

実際に整体院に行ってみて、自分の目的に合うようでしたら、施術計画に沿って整体に通うことになると思います。

その時に大切なのは、施術者に自分の身体の状態や、改善方法を質問することです。

そして、そのアドバイスに従って自分でも生活を整えていくことです。

そうすることで、整体がより意味のあるものになっていきます。

整体師が思う整体の意味は?

現代の日本において、整体は必要なものですし、必要とされていると思います。

整体にどんな意味があるのかと言われれば、医療ではカバーできない人間の健康問題を扱えるという点にあると思います。

院長

医療では、病気やケガなどの不調を解決しますが、整体では体の動きの悪さ、神経の働きの悪さ、血液の流れの悪さ等を解決します。

人の体の不調というのは、色々な原因があり、とても幅が広いものです。

現時点では、その全てを医療がカバーすることは出来ていません。

整体は、医療では足りない部分の一部をカバーしています。

そして、今のところ整体で扱える分野は他のものでは代用が出来ません。

この先、医療がより発達するにつれて、整体が必要なくなることがあるかもしれませんが、その時までは、整体は人間の健康を支えるという意味を持ち続けます。

「整体は意味ない」のまとめ

整体が意味がないと言われるのは、症状が良くならない・症状が良くなっても戻る・整体師の技術力が足りないといった理由がありますが、そうなってしまうのは、整体師側の説明不足に根本的な原因があると考えられます。

また、整体を意味のあるものにするには、自分の目的に合った整体院を探して、自分でも生活習慣を整えることが大切です。

おゆみ野(鎌取)の整体ならいまい整体院

おゆみ野(鎌取)の整体なら「いまい整体院」のスマホ用ヘッダー画像

・千葉市緑区おゆみ野(外房線鎌取駅から徒歩3分)

・院長一人の隠れ家整体院

・肩こり、腰痛、五十肩、膝痛、姿勢のお悩みの方はご相談ください。

・営業日時:月~土曜日(日曜日休み) 10時~21時まで

・料金:5000円(90分)

目次
閉じる