2月は通常営業。日曜日・月曜日が定休日。

千葉市で産後ケア(骨盤矯正・腰痛・腱鞘炎・恥骨痛・膝痛)をご希望の方へ

このページは、いまい整体院の院長が「産後ケア」をご希望の方に向けて書いたページです。

いまい整体院の産後ケア

・産後の骨盤の状態が気になる方への産後の骨盤矯正
・産後になりやすい腰痛腱鞘炎恥骨痛膝痛へのケア

産後のケアとして有名なのが、産後の骨盤矯正です。

ですが、私がより重要だと考えているのが、産後の不調(腰痛・腱鞘炎・恥骨痛・膝痛)へのケアです。

院長

こういった体の不調は、育児へ直接影響してしまうため、早めのケアが大切です。

特に産後の腱鞘炎は、重症化してしまうと改善が難しくなる傾向があります。
※授乳の影響で、整形外科で薬物療法や手術ができない状況がありますので、治りやすい早期での対処が必要です。

妊娠中の方への整体施術について

産前(妊娠中の方)の整体施術に関しましては、お互いの信頼感が特に大切だと考えています。
ですので、妊娠中の方への整体施術は、現在通院中の方に限って行っています。
何卒よろしくお願いします。

整体による産後のケアについて

整体による産後のケアについては、骨盤矯正ばかりが有名になっています。

ですが、骨盤矯正よりも、育児により起こる腰痛、腱鞘炎、恥骨痛、膝痛に対してのケアが必要です。

A子さん

ケアが必要なのはわかっているのですが、育児で忙しいので、産後のケアが後回しになってしまいます。

院長

確かに多くの方が自分のことは後回しになります。
ですが、重症化してしまってご来院される方をみると、やはり早期の対処が必要です。

産後の症状は、慢性化すると施術の回数も多くなり、期間も長くなってしまいますので、症状を後回しにせずに、なるべく早期にご来院することをお勧めします。

産後の骨盤矯正

産後には骨盤矯正が必要というのは、整骨院や整体院がよく広告で言っているため有名になりました。

ですが、実際には産後の骨盤矯正は必要がない方も多いです。

産後の骨盤というのは、通常骨盤矯正をしなくても自然と元の状態に戻ります。

A子さん

では、どんな人が産後の骨盤矯正が必要なのですか?

院長

産後の骨盤矯正が必要なのは、腰痛や恥骨痛などの症状がある人や、骨盤に不安定な感じがある人です。

その他の人は、特に骨盤矯正は必要ではありませんので、ご安心ください。

産後に骨盤矯正を受けていない方の中で、「骨盤矯正を受けないと骨盤が元に戻らない」、「後に体形が崩れたり体の不調の原因になる」、と不安になる方がいらっしゃいます。
ですが、骨盤矯正を受けないからといって、そういったことは起こらないのでご安心ください。
骨盤矯正を受けないからではなく、他に原因がありますので、その原因に対して対処する必要があります。

産後の腰痛

産後の腰痛の原因は、骨盤の状態が元に戻っていない状態での育児の負担です。

産後の骨盤は、数か月かけて元の状態に戻っていきます。

骨盤が元に戻るまでは、骨盤が不安定になる方がいらっしゃいます。

院長

産後に骨盤が不安定だと感じる方は、骨盤ベルトをしてみましょう。

骨盤ベルトをしても、腰痛が改善されないようであれば、整体にご相談ください。

骨盤というのは、締めることで安定します。
ですので、骨盤が不安定な時期は骨盤ベルトを使用すると良いです。
※必要がないのに骨盤ベルトをすると筋力が低下してしまいますので、骨盤ベルトを使用するのは、骨盤に不安定感がある時だけにしましょう。

産後の腱鞘炎

産後の腱鞘炎には注意が必要です。

腱鞘炎の原因は使い過ぎにありますが、育児の場合には手を使わないことが出来ない為に、そのままにしておくと悪化してしまう傾向があります。

産後の腱鞘炎に関しましては、薬物療法や手術が行えないことも多いため、整体など手技療法で早期の対処が必要です。

院長

腱鞘炎は悪化してしまうと、元に戻すまでに時間がかかってしまいます。

産後の腱鞘炎は整体で対処ができますので、是非一度ご相談ください。

産後の腱鞘炎についてはこちら

産後の恥骨痛

恥骨痛は産前にもみられますが、産後も恥骨痛になる方がいらっしゃいます。

出産時の靭帯などの損傷によって起こった恥骨痛は、整体では対処ができませんので、お医者様の指示に従ってください。

院長

産後の恥骨痛は、骨盤の仙腸関節という関節が原因であることが多いです。

産後の膝痛

産後の膝痛は、育児の負担もありますが、しゃがむ動作が増えることでも起こります。

育児の中で、しゃがまない環境を作ることも大切です。

膝の痛みも、腱鞘炎のように悪化させない方が良い症状ですので、早期の対処をお勧めします。

産後のケアをご希望の方へのメッセージ

整体での産後のケアは、骨盤矯正ばかりが有名になってしまって、本当に大切なケアが見過ごされています。

産後には、腰痛・腱鞘炎・膝痛・恥骨痛が起こりやすく、これらの症状はそのままにしておくと悪化してしまう傾向があります。

そして、これらの症状によって、育児に影響が出てしまうこともあります。

ですから、大切な育児のために、ご自身の体を整えましょう。

いまい整体院では、整体によって産後のケアを行い、育児のお手伝いが出来ればと思っています。

いまい整体院の研究室

いまい整体院の研究所(症状一覧)

いまい整体院の研究室では、あなたがお悩みの症状について、私の考え方や整体方法をご説明しています。

院長

自分の症状について知り、適切に対処すれば、多くの症状か解決しますので、是非一度ご覧ください。