腰痛 | いまい整体院【千葉市緑区】

腰痛の対処法 | 千葉市緑区おゆみ野いまい整体院(鎌取駅から徒歩3分)

自分の腰痛を知る

腰痛になった時に大切なことは、自分の腰痛を知ることです。

ウサギ院長

自分がどんな腰痛なのかを知らないと、間違った対処をしてしまうかもしれません。

自分の腰痛を知るには、5つの質問を自分にしてみてください。

5つの質問

①痛む場所は?

②いつから痛い?

③どんな時が痛くて、どんな時が楽?

④お尻や足にしびれや力が入らない感じがある?

⑤原因に心当たりはある?

腰痛別対処方法

ギックリ腰

腰痛の代表と言えば、ギックリ腰ですね。

ギックリ腰に関しましては、詳しい説明が必要なので、ギックリ腰のページをご覧ください。

ギックリ腰の対処方法

病院に行ったほうが良い腰痛

腰痛には、病院に行ったほうが良い腰痛があります。

・おしりや足にしびれのある腰痛

・足に力が入らない感じがある腰痛

・小学生~高校生のスポーツによる腰痛

・ご高齢の方の腰痛

ウサギ院長

このような腰痛のある方は、念のため病院に行くと良いですよ。

動くと痛い腰痛

ある動きをした時に痛い場合には、無理な動きをしていたり、同じ動きをやり過ぎていることが多いです。

心当たりがあるようでしたら、日常生活を見直してみましょう。

じっとしていると痛い腰痛

座っていると痛くなったり、立ち続けると痛くなる場合には、運動不足が原因で血流が悪くなったり、筋肉が酸素不足になっていることが多いです。

仕事でしょうがない場合でも、こまめに動くことを心掛けると腰痛が軽くなったりします。

ウサギ院長

特に足をよく動かしましょう。

スポーツで痛い腰痛

スポーツで痛い腰痛は、運動に体が上手く対応出来ていないことが原因です。

体の柔軟性や、運動の負荷を見直しましょう。

ウサギ院長

新しい運動に体が慣れるのには、三ヶ月程度かかります。

小学生や中学生のスポーツによる腰痛は、一度病院に行く必要があります。

院長の腰痛に対する考え方

腰痛に関していまい整体院院長はこう考えます。

腰痛の施術において大切なこと

整体の立場から言うと、腰痛において大切なことは、病院に行く必要がある腰痛を見分けることです。

その上で、整体を行えば、多くの腰痛は対処が出来ます。

いまい整体院の腰痛に対する施術方法

腰痛の施術では、骨盤~足が重要になります。

簡単に言えば、骨盤~足の筋肉が硬くなり、腰が引っ張られて伸びなくなることが腰痛の原因です。

ですから、骨盤から足の筋肉をしっかり緩めると、腰痛が良くなります。

ウサギ院長

筋肉を緩めても腰痛が残る場合には、関節・神経に対しても施術を行います。

このように、悪いところを一つ一つ解決していくことで、ほとんどの腰痛(病院に行く必要がある腰痛以外)が良くなります。

腰痛 Q&A

腰痛に関して頂くご質問にお答えします。

なんでギックリ腰を繰り返してしまうんですか?

ギックリ腰を繰り返してしまうのは、腰痛の原因が残ってしまっているからです。

ギックリ腰の痛みはなくなっても、ギックリ腰になった原因がそのままなので、疲労が溜まったり、無理をするとまたギックリ腰になります。

姿勢が悪いと腰痛になりますか?

姿勢が悪くても腰痛にならない人は沢山います。

例えば、腰の曲がったお年寄りでも、腰痛ではない人がいます。

ですから、『姿勢が悪い=腰痛』とは言えません。

腰痛と坐骨神経痛は違うんですか?

腰痛と坐骨神経痛は原因が違います。

坐骨神経痛は、お尻から足にかけて走行する坐骨神経が何らかの障害を受ける症状です。

坐骨神経痛の人でも、腰は痛くない方は沢山います。

腰痛にマッサージは効果的ですか?

マッサージが効果的なのは、筋肉が原因になっている腰痛です。

マッサージをしても腰痛が良くならないという方は、筋肉以外に原因があります。

腰痛の時には運動は控えた方が良いですか?

運動を控えた方が良い腰痛は、ギックリ腰になりたての頃や、動くと痛い腰痛の時です。

逆にじっとしていると痛くなる腰痛の時には、運動をした方が良いことが多いです。

腰痛に効果的なストレッチは?

ストレッチは種類や方法を間違えると、腰痛が悪化する原因になります。

ですから、腰痛の原因がハッキリ分からない時には、やらない方が良いです。

ストレッチは、腰痛の予防でやる方が良いです。