5月は通常営業。日曜日・月曜日が定休日。

千葉市でギックリ腰にお悩みの方へ

このページは、いまい整体院の院長が「ギックリ腰」にお悩みの方に向けて書いたページです。

・ギックリ腰ってどう対処したらよいのか?
・ギックリ腰ってどんな風に経過していくのか?
・ギックリ腰に整体は効果があるのか?

※こういった疑問をお持ちの方に向けて書かせて頂いています。

ギックリ腰は痛みが強く、時には動けなくなることもあるために、いざギックリ腰になった時に不安になります。

院長

ですが、実はギックリ腰というのは、軽症の腰痛でしっかりと対処することで、一週間から二週間で回復します。

まずは、悪化させず適切に対処するために、ギックリ腰について知りましょう。

ギックリ腰の中には病院に行った方がよいギックリ腰があります。
特に、下肢にしびれのあるギックリ腰高齢者のギックリ腰スポーツをしている学生のギックリ腰、の場合には一度整形外科に行きましょう。

ギックリ腰の整体施術について

いまい整体院では、安全に整体施術を行うために、当日や昨日に痛くなったギックリ腰の施術はお断りさせて頂いています。
※痛くなったばかりのギックリ腰は、炎症が強かったり、病態がハッキリしないため、安全性を考慮して整体施術をしていません。
整体で対処ができるギックリ腰は、2,3日経つと少し痛みが軽くなる前日よりも動きが改善するという特徴があります。
こういった特徴のあるギックリ腰の場合にはご連絡頂ければと思います。

ギックリ腰とは

ギックリ腰は、急性腰痛と呼ばれる腰痛です。

一般的には、腰がグキッとなる瞬間があって動けなくなるというイメージがありますが、なんとなく腰に異常感があって段々と痛みが強くなってくることもあります。

医学的にはギックリ腰の原因は不明とされています。

院長

私の経験上は仙腸関節を調整するとよくなるため、仙腸関節に原因があるのではないかと思っています。

ギックリ腰の経過

通常のギックリ腰(仙腸関節に原因)であれば、2,3日経つと痛みが軽くなり、前日よりも動けるようになります。

院長

順調に経過すれば、軽症であれば一週間程度、重症でも2週間程度でギックリ腰は良くなります。

ですが、多くの方が対応を間違えてしまい、良くなる前にもう一度ギックリ腰になってしまったり、経過を長引かせてしまいます。

ギックリ腰には整体が必ずしも必要ではありませんが、整体を行うことでギックリ腰の経過を順調に運ぶことができます。

ギックリ腰に対する整体施術

痛みが出てから2、3日経って痛みが少し軽くなってきたギックリ腰であれば、仙腸関節を調整することで、1~3回程度の整体施術で対処ができます。

院長

慢性的な腰痛と違い、ギックリ腰自体は痛みは強いですが軽症なので、1~3回の整体で良くすることが出来ます。

ギックリ腰になり、整体に行くか整形外科に行くか迷われている方は、一度整形外科に行くことをお勧めします。
そして、整形外科で異常が見つからない場合には、整体で対処ができますので、ご相談頂ければと思います。

ギックリ腰にお悩みの方へのメッセージ

ギックリ腰は痛みが強く、動けなくなることもあるために、この先どうなるのかと不安になります。

ですが、ギックリ腰自体は腰痛の中でも軽症で、一週間から二週間で適切に経過させれば必ず良くなっていく症状です。

その為にはまず、ギックリ腰に似た症状で、病院に行った方が良い症状を見逃さないことが大切です。

病院に行った方がよい症状である可能性が高いのが、「下肢にしびれのあるギックリ腰高齢者のギックリ腰スポーツをしている学生のギックリ腰」です。

それ以外の場合には通常のギックリ腰である可能性が高いため、適切に経過させて悪化させることを避けるために、いまい整体院をご利用ください。

あなたのご来院をお待ちしています。

症例報告

※こちらのブログ「いまい整体院の症例報告」でギックリ腰の症例報告をしています。

>>ギックリ腰の症例報告

いまい整体院の研究室

いまい整体院の研究所(症状一覧)

いまい整体院の研究室では、あなたがお悩みの症状について、私の考え方や整体方法をご説明しています。

院長

自分の症状について知り、適切に対処すれば、多くの症状か解決しますので、是非一度ご覧ください。